HOME  ABOUT US  ACCESS  HOW TO ORDER  特定商取引法に基づく表記  マイアカウント  CONTACT US 
ディプレショングラス 1930年代 / クリーム&シュガー
※画像にカーソルをのせると、拡大画像が見られます。

1932〜1939年

MADRID COLLECTION/ FEDERAL GLASS COMPANY

ディプレションガラスは
世界恐慌(1929)のあとに
人々の心を癒やすために
淡くてきれいなカラー(主に
ピンク・グリーン・ブルー・アンバー・クリスタル)
&かわいらしいデザインで
たくさんのコレクションが各ガラスメーカーから
発表されました。

オーナーはなかでもこのAmberカラーが好きで
よく集めました。

フェデラルグラスカンパニーは
1900年創業の老舗で
ファイヤーキングを擁したアンカーホッキング社などとともに
アメリカのグラス業界を発展&牽引しました。

1930年代のものとはいえ
厚手のグラスは割れ欠けを
あまり気にせず 使いやすいシリーズです
(オーナーは使わずに飾ってほしいみたいですが 笑)

ソースやドレッシング
チョコやキャンディ
グリーンを活けてもかわいいです

もうあと10年もてば
100年ものということを
考えれば 本当に貴重なガラスです


サイズ:クリーム;直径9.5cm×W12cm×H8.5cm
   シュガー:直径9.5cm×W13cm×H8.5cm
型番 DG0369
定価 6,600円(内税)
販売価格

6,600円(内税)

購入数
up down